歯を白く、美しくする技術は進歩しています。

歯の表面はミクロ単位では細かい凸凹が多く、食物その他に含まれる色素が入り易く、表面に細かい溝を通して歯の表面から入り込み歯全体を着色させる事があります。
他にも薬物による物や先天的な着色も見られます。この場合通常では歯を削り被せる治療が主ですが、虫歯の全く見られない歯やC1程度の虫歯では削る事によるデメリットが大きい場合もあります。

 

ホームホワイトニング(ホームブリーチ)

患者さんの歯列に合った透明のマウスピースを作製し、特殊なペーストを使い漂白を行います。この場合患者さんが毎日自宅で行う事が出来るので、何度も通院する必要がなくなります。効果は数日で現れ、個人差はありますが実日数約2~3週間で終了する事ができます使用中異常がなければ、数週間後にもう一度来院していただいて、チェックを受けていただくだけでけっこうです。

 

チェアサイド(診療室で行うホワイトニング)

1回の治療時間は長くかかりますが、1回目からはっきりと効果が現れます。原則として3回程の来院で終了できますが、光照射による漂白力強い為、一時的に歯がしみる様な感じが出る方もいらっしゃいます。
どちらのホワイトニング法も、永久的ではありません。患者さんの生活環境や口腔内の状態、嗜好品により、半年~1年程すると新たに着色や変色が見られる事があります。また、古い銀歯(アマルガム)による変色や治療済みであっても面積の広い詰め物(プラスチック等)がしてある歯はホワイトニングに向かないことがあります。

 

Q&A

382.png

a.jpg

中田歯科・矯正歯科クリニック

日曜診療あり(隔週)
9:00-12:00
お電話にてご確認ください。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
042-974-4088